関東子ども健康調査支援基金

HOME>報告会のお知らせ

2022年10月13日更新

第9年次活動報告会・講演会のお知らせ

当基金の検診は2022年10月より10年目に入りました。
今年の報告会は、感染対策をしつつ、3年ぶりに常総生協会場で実施します。Zoomも視聴可能です。

【日時】2022年12月4日(日)
 活動報告会 13:00~13:40(12:45より入室可)※報告会のみ会員限定
 講演会 14:00~15:30(13:50より入室可)
【会場・定員】常総生協会場:20名、Zoom:90名
【申込フォーム】https://bit.ly/3RLP4EZ ※事前に申し込みが必要です
 ― ネットからのお申込が難しい場合 ―
 氏名・メールアドレス・電話番号・参加方法 を下記の「問合せ」までご連絡ください
【問合せ】基金事務局
 メール ibachiba@kantokodomo.info
 Tel 0297-38-8539,Fax 050-3737-9833

報告会では、この1年の検診の様子や結果、今後の基金検診の方針などをご報告します。
後半の講演会では、宇都宮大学の清水奈名子先生を講師にお迎えします。
1時間の講演のあと、20分間の質疑応答を予定しています。
報告会は会員限定ですが、講演会はどなたでも参加できます。
どちらも事前申込みが必要ですので、上記【申込フォーム】からお申し込みください。

 ― 清水奈名子さん講演会について ―

清水奈名子さん講演会ポスター
チラシのダウンロードはこちら(PDF)

2011年の福島原発事故から11年が経ちました。
「福島県県民健康調査」では、300人近くの若者の「甲状腺がん」が見つかっています。
放射能汚染は関東にも及びましたが公的な健康調査は行われずに、市民による検診活動が続いています。
事故当時から被害者に寄り添い、関東子ども健康調査支援基金の甲状腺検診会場(栃木県内)でも
アンケートを通して受検者の声を聞き続けている清水奈名子さんのお話を伺います。




寄付に御協力
ください


フェイスブックもチェック

お問い合わせ

メールibachiba@kantokodomo.info
tel 0297-38-8539(常総生協内)
fax 050-3737-9833